賃貸ライフをもっと充実させるには

賃貸ライフをもっと充実させるには

賃貸物件の現在の住まいのいい所

我が家は長年賃貸物件に暮らしています。狭くて古い2Kに家族3人で生活していると、やはり少々手狭な気もしなくもありませんが、昼間は夫も息子も外出して不在なのでそれほど不便は感じません。古い物件には収納のなさが問題となります。我が家も以前は荷物が多く、ごちゃごちゃしていました。そこで流行りの断捨離を行ったところ見事に不用品の処分に成功しました。あれこれ溜め込んでいた使わない食器やおもちゃ、サイズの合わなくなった服や読まない本などはできるだけリサイクルショップへ持ち込んでお金に換えるようにしました。

物がなくなると部屋も片付き、以前よりも狭さを感じなくなりました。狭くて古い物件でもきれいに片付けて暮らすことも可能です。限りある収納だからこそ、知恵を絞りムダな買い物をしなくなりました。また、寒い時期などは、部屋が狭いので暖房をつけるとすぐに部屋が暖まるのはうれしいことです。広々としたリビングにも憧れますが、家族3人仲良く一つの部屋へ集合できるのも狭いからこそと言えるでしょう。主婦としては掃除も簡単に済むので助かっています。このように、不便と思われそうな狭い物件での賃貸生活も意外と楽しくシンプルに暮らせます。

その他の記事

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸ライフをもっと充実させるには.All rights reserved.