賃貸ライフをもっと充実させるには

賃貸ライフをもっと充実させるには

娘が選んだ賃貸マンションに引っ越して本当に正解でした。

私は年を取るにつれて、足腰が急激に弱り始め、今では杖なしでは外を歩くことはできません。そんな私を気遣って、遠くに嫁いていた娘が、今住んでいる一軒家を売却して、賃貸マンション暮らしをしないかと提案してきました。最初は、住み慣れた我が家を離れることは考えられず抵抗していました。しかし、自分の健康状態を考えると、防犯の面や、カギ一本で戸締りが完了する手軽さなどの利点を諭され、去年家を売却してマンションに引っ越すことになりました。

私は、この選択は大正解だと思っています。それは、娘はマンションの一階が24時時間営業のスーパーがテナントとして入っている物件を選んでくれたからです。足の悪いのに実は大の買い物好きの私にとって、こんなにもありがたい物件はありません。エレベーターを降りれば、すぐに売り場に直結していて、毎日の買い物を楽しむことができるのです。以前は、重たいカートを引きずって、少し離れた商店街まで行かなくてはならないので、億劫になり、だんだん家の中に引きこもりがちでした。しかし、このマンションなら気軽に「外の世界」と直結しているのです。私は、娘に感謝しつつ、快適なマンションライフを楽しんでいます。

その他の記事

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸ライフをもっと充実させるには.All rights reserved.